Photo by DSC_1415.JPG

受講生投稿

今の自分には価値がないという観念

Author:

皆さん、こんばんは。バシャールユ二バースクール第1期生のmasahiro358です。

バシャールユニバースクールは、第1回〜第6回まであるのですが、それ以外でも「観念外しワーク」という機会が設けられています。

受講生やスタッフで日程調整にして集まったり、またスカイプやZoomなどオンライン上で行ったりなど形式は様々です。

私も先週末、福岡県の実家に帰って、観念外しのワークを1人で行いました( ^ω^ )

私は「先日久しぶりに会った同級生が最近結婚し、仕事も上手く行っている」という報告を僕にしてきて、非常に劣等感を抱いた」というネガティブな経験を題材に深堀していきました。

すると自分に出てきたのは「今の自分には価値がない」という観念。

自分の中で価値がある

人とは、東大・京大など高学歴出身者、大富豪家、社長、セレブ、自分をブランディングしている人など、、、、。

ステータスを持っている人が価値がある。

頭では、「人は皆同じで不完全なんだ」と分かっていながらも、潜在意識の何処かで

自分なんて、、、、。

と思っている部分があります。

それは多くの場合、小さい頃の両親との関係性で作られたと言われています。

僕の場合は、まだ明確には分かっていませんが、、、。

よくよく考えているうちに利き手交換をしたことがきっかけだったのかなと思えてきました。

私は元々左利きなのですが、当然書くときも左を使っていました。

ただ、3〜4歳のときに親の教育で書字だけ右に強制させたれたのです。

確かに左で字を書くというのは不便ではあります。

だから、両親も僕のことを想って、右で字を書かせようとしたのでしょう。

おかげで、小学生から字を書くことに不便をしなくなったので、とても感謝しております。

ただ、逆を考えると、それによって「左で字を書くという自己表現を失ってしまった」ということも解釈できます。

私は、人から何か注意されたり、アドバイスをもらったりすると、「自分を否定された」という解釈をしてしまいます。

だから自信がなかったり、萎縮したり、本当の気持ちを伝えれなかったり。

利き手交換とは直接的に関係があるかどうか分かりませんが、でも何か自己表現するきっかけを奪われた感覚があるのですね。

1人で考えていると、ここまでしか行き着かないのですが、これを2人やグループで行うと、相手に何か質問されることで答えが導きだされるわけです。

『自分には価値がない』から『あるがままの自分こそ価値がある』という観念に書き換えられる

それはいつになるのかな?

私の観念外しの旅はここからですね。

今日はここまでにしておきます( ^ω^ )

では( ´ ▽ ` )ノ

CATEGORIES & TAGS

受講生投稿,


LINE@公式アカウント


友だち追加








メディア出演

大木貴弘のバシャールラジオ
「分からない事は、バシャールに聞こう!」

スクール代表・おおきたかひろが、宇宙の真理、宇宙の法則をバシャールに聞きながら、「人生を、ワクワクと感謝で、自分らしく輝かせる!」方法をテーマに本人の数々の経験や実践を通してトークを繰り広げる。

ホンマルラジオ東京スターライト☆駒込にて放送中!

ご試聴はコチラから


出版

バシャールに繋がった本当の訳!
おおきたかひろ、バシャール(著)

バシャールユニバースクール代表 おおきたかひろが、2017年7月にバシャールに、突然、繋がった訳に触れながら、バシャールと「アセンションするために今、大切なこと」について対話を進める。
この本では、著者の経験を交え、バシャールのワクワク公式フォーミュラや観念外しに加え、アセンションするライトボディーになるために、体の波動を上げる事、デトックスや腸内改善の大切さについて語られている。

ご購入はコチラから