純粋な魂

先日会社に社長の弟さん夫婦が赤ちゃんを連れて、来られていました。
帰りがけに赤ちゃんの横を通って帰る時に、「バイバイ」と言って帰ろうとしたら、何故か笑顔で近付いてきました。
なかなか赤ちゃんとふれ合える機会も少ないですが、赤ちゃんって不思議な存在だなーって思います。

観念などが全くなく、魂そのままの存在という感じがします。

ただ、どう接したらいいのか分かりません(((^^; 私にとって赤ちゃんなんて未知の存在だし、自分がだっこしたりして泣かせたり傷つけたら大変…。と思っていたので、赤ちゃんや子供が正直苦手な存在でした。

それが去年ファスティングした後から急に赤ちゃんが笑いかけてくれたり、何故か顔をじっとみてきたり、不思議な反応をされるようになりました。それに小さな子供たちにも何故か親近感みたいなものを抱いてくれている気がするようになりました。

ファスティングしたことで、何か赤ちゃんや子供には感じられる何かが出ているんでしょうか?ホントに不思議です。

そんな風に向こうから接してくれるようになり、段々と苦手意識や、何故か関わるのが怖いと感じていた意識が薄れてきたように感じます。
私は今でも人見知りですが、子供達と接する事によって、固まった心を純水な子供たちの心が溶かしてくれるように思います。

今回バシャールスクールでは、社会毒について沢山学んだのですが、今の世界、とくに日本は農薬、電磁波、添加物などの影響を防ぐのがかなり大変な国になってしまったんだなと感じました。
これから成長して世の中を作っていく子供達が、生きやすい世の中になるようにしていけたらな、と思います。
大人でも生きにくいと感じるので、大人は段々本来の自分を思い出していけるように、子供はより生きやすくなるように。そんな世の中が理想です。
自然との繋がりを取り戻して、より良い世界になるように…そこらへんに私の使命があるような気がしているこの頃です( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

〈スモールステップでやったこと〉
電磁波から体を守るため、枕の位置を変えました。
携帯電話は寝るときは1メートルくらい話して置いて寝るようになりました。

関連記事

コメントは利用できません。